×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

顔のたるみ予防 ペットボトルエクササイズ

顔のたるみは、若くても起こります。顎の下などは、とくに弛み
やすいですよね。 二重あごなどのフェイスラインのたるみや、
口角が下がるのは、筋肉のたるみと関係があるんですね。

* たるみ顔改善プログラム!リフトアップ小顔法
  自宅で3分! ほとんどの方が1度で顔がシャープになり、
  2週間後には体験者全員が小顔にリフトアップされた真実の方法!

顔の表情筋は皮膚に付着していることから、表情筋のたるみは、
そのまま皮膚のタルミになってしまいます。 このような弛みを
予防するには、顔の筋肉トレーニングが有効なんです。 
難しくなく手軽にできて効果の高い、ペットボトルエクササイズで
輪郭を引き締めて、顔やせを成功させましょう。

ペットボトルエクササイズのやり方

1、ペットボトルにごく少量の水を入れて、口にくわえます。
2、歯を使わずに、口にくわえたまま持ち上げて10秒間キープ。
3、これを 3回ほど繰り返します。
慣れてきたら 少しずつ水を増やしていきましょう。

顔の筋肉も年齢とともに下へ下へと下がっていきます。顔筋の
衰えなどで、目元や口元、ホホなどがたるみはじめると、顔全体
が老けた印象になってしまいますね。しかし、このような楽しい
顔筋トレーニングなどで皮膚のたるみや筋肉の衰えを改善すれば、
小顔になることはむずかしくありません。若々しくキュッと引き締まった
小さな顔になるためには、楽しく努力を続けることが大切ですよね。