×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

輪郭矯正小顔エクササイズ

顔やせして小顔になるために 実践したいのが輪郭矯正
輪郭がスッキリするだけでも、人の顔って、ひとまわり
小さくみえてしまうものなんですね。

* 平山式1度で驚くほど変わる小顔術 *
  自宅で3分! ほとんどの方が1度で顔がシャープになり、
  2週間後には体験者全員が小顔にリフトアップされた真実の方法!

輪郭矯正小顔エクササイズは、お風呂からあがったときなどの
血行がよくなっているときに行うと、より効果がアップします。
ウォーミングアップに、首をゆっくり大きく回してから始めます。
また、これらの小顔エクササイズは、痛みを感じない程度に
毎日少しずつ続けていくことが大切です。

◇ アゴの筋肉をきたえる
大きな口をあけながら、 ゆっくり「あ、い、う、え、お」と
声を出します。 口元のたるみが気になる場合にも効果的です。
◇ 顎関節のバランスを整える
下アゴを ゆっくりと左右に動かします。
左右3回 行います。
◇ アゴの関節を矯正する
顔を左右からはさむように 手のひらで軽く押さえて 口を
ゆっくりと開けたり閉じたりします。 アゴが左右にゆれずに
まっすぐ動くように 手のひらで誘導します。
この動作を5回ほど行います。
◇ 骨をゆがんだまま固定している筋肉をやわらげる
アゴのゆがみや強い噛み締めによって 緊張している筋肉を
ほぐします。耳たぶのすぐ下の筋肉(アゴの骨の端のやや後ろ)
を 親指の腹をつかってもみほぐします。