×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

輪郭矯正ストレッチで顔のゆがみをとる

ゆがみをとる輪郭矯正ストレッチは、あごを開いた時にカクンと音
がしたり、アゴの骨が左右どちらかにゆがんでしまった人のための
フェイスストレッチです。 顔のゆがみがとれると、余分な脂肪が
ついたり、無駄な筋肉が発達したりすることもなくなり、小顔に
なってきます。 あごのゆがみが矯正されるほか、 噛みあわせ
もよくなって、口元がキリリとした印象に。小顔体操は、痛みを
感じない程度に、毎日少しずつ続けることがポイントです。 

* 平山式1度で驚くほど変わる小顔術 *
  自宅で3分! ほとんどの方が1度で顔がシャープになり、
  2週間後には体験者全員が小顔にリフトアップされた真実の方法!

◇ ゆがみをとるストレッチのやり方
1、口をアーンと開いた状態で あごを両手ではさみます。
2、アゴを軽く押さえながら、ゆっくりとあごを手でおろして
  いきます。1回30秒、1日数回ほどやってみましょう。